ショートスティくうら

施設見学、ご質問、パンフレットの請求など、お気軽にお問い合わせください。

  ショートステイくうらでは、高齢者の方々ができる限り住み慣れた地域で安心して、その人らしい生活を続けるため、地域及びご家族との結びつきを重視し、ご利用者がその有する能力に応じ、可能な限りその居宅において自立した日常生活を営むことができるよう、
利用者の人格を尊重した援助を行い、ご利用者ならびにご家族の皆様に安心してご利用していただけるようにいたします。

  ◎ 株式会社くうら個人情報保護に対する基本方針

事業所概要

事業所名    ショートステイくうら

所在地      〒041-0812 函館市昭和4丁目33番10号

TEL      0138-87-2388

FAX      0138-87-2389

mail    cura@ncv.jp

事業所番号 0171403348

担当窓口    永田・上野

●地図●

事業主体

株式会社くうら

函館市昭和4丁目33番10号

TEL 0138-87-2388

代表取締役 原田 博幸

ご案内

●ご利用料金(一日あたりの料金)

基本サ ビス料 負担割合が2割の方は2倍
介護度 個室 多床室
(2人部屋)
要支援1
491円
490円
要支援2
602円
603円
要介護1
675円
695円
要介護2
742円
762円
要介護3
810円
830円
要介護4
877円
897円
要介護5
942円
962円
送迎料金
184円(片道)
介護保険料
負担段階
食費 滞在費 合計
第1段階
300円
個室
320円
620円
2人部屋
0円
300円
第2段階
390円
個室
420円
810円
2人部屋
370円
760円
第3段階
650円
個室
820円
1,470円
2人部屋
370円
1,020円
第4段階
1,380円
個室
1,150円
2,530円
2人部屋
840円
2,220円

 上記の基本サービス料につきまして、
 ○ 要支援の方は機能訓練体制加算12円/日、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ18円/日が
   含まれています。
 ○ 要介護の方は機能訓練体制加算12円/日、看護体制加算(Ⅰ)4円/日、
   看護体制加算(Ⅱ)8円/日、夜間職員配置加算(Ⅰ)13円/日、
   サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ18円/日が含まれています。
※ その他の加算として、
 ① 緊急時に利用を開始した時に利用日から7日間(事情により14日間)は緊急短期入所受入加算
   として90円/日
 ② ご本人の状態で医療的なサービスの必要性により医療連携強化加算として58円/日を
   お支払いいただく場合がございますのでご了承ください。
※ 当事業所では、介護職員処遇改善加算Ⅱを算定しており、1ヵ月間の基本サービス料に33/1000
  (3.3%)を掛けた金額が加算されます。
※ 食費の内訳は、朝食が380円、昼食と夕食は500円ずつで、食べた回数によりお支払
  いただきます。
※ 食費と滞在費は、介護保険負担限度額認定証の交付を受けて第1~3段階の方、それぞれの段階ご
  との金額に割り引かれます。
※ その他の料金として、おやつ代として50円/日、居室にテレビを設置される方で施設にて貸出して
  使用される場合は100円/日、ご利用される方が持ち込んで使用する場合は50円/日(使用しない
  方からは微収いたしません。)、洗濯をご希望される方は100円/回の料金をお支払いいただ
  きますので、予めご了承ください。

●ご利用時の持ち物

  ◆衣類・下着(普段着・シャツ・パンツ・くつした等の必要な衣類)

  ◆パジャマ(寝る時に着る衣類)

  ◆洗面道具(歯ブラシ、歯磨き粉、義歯ケース、コップ)

  ◆ボックスティッシュ(ご本人が利用する居室内で使用いたします。)

  ◆履物(転倒することのないよう履きやすい上履き)

  ◆日常的に使用している物品(特別な箸やスプーン・吸い飲み・ストロー・オブラート等)

  ◆くすり(くすりの内容が記載されている用紙などがありましたら持参願います。)

  ◆保険証等(体調不良時などに使用することがございます。)

 ※ 洗濯をご希望する方は当事業所にて無料で行いますが、縮まない素材の物をお持ちください。
   (手洗い・ドライマークは不可)

 ※ 持ち物には全て、お名前を書いていただくようお願いいたします。

●お知らせ

  ◆紙パンツ・オムツ・尿取パッドは利用料に含まれていますので必要ありませんが、
  特別な物を使用している場合にはお持ちください。

  ◆タオル・バスタオル・タオルケット・義歯洗浄剤・ボディーソープ・シャンプー・リンス
  (リンスインシャンプーを使用)は、当事業所にて用意しておりますので、持参せずお気軽に
  ご利用ください。

  ◆他の利用されている方との食べ物のやり取りについては、のどつまりの危険性やその方の病気の
  関係もあるので、行わないようお願いいたします。

  ◆のどつまりのしやすい食べ物(おもち等)を持ち込んだ場合は、職員やご家族などがいる時に
  食べていただくようお願いいたします。

  ◆冬期間の利用については、インフルエンザ予防接種を受けてからご利用いただくことを
  お願いします。

ページのトップへ戻る